ホクロ・イボ治療

  1. Home
  2. /
  3. お悩みメニュー
  4. /
  5. ホクロ・イボ治療

①炭酸ガスレーザー

ホクロ・イボ

ホクロやイボなどの良性腫瘍は、炭酸ガスレーザーという電気メスのような医療用レーザーで蒸散させて治療をします。

ホクロ・イボ治療
炭酸ガスレーザー症例画像

炭酸ガスレーザーは止血をしながら腫瘍を少しずつ削るようなイメージで治療をすることができます。当院では、医師が必要最低限の深さで治療をし、術後は医療用テープで保護を行うことで、跡や凹みのリスクを極力抑えて治療を行います。

イボにはたくさんの種類があり(脂漏性角化症、稗粒腫、老人性血管腫、脂腺増殖症)、種類によって浅いもの、深いものがありますので、診察の際に説明致します。特にホクロは再発しやすい性質があり、半年間の再発保証が料金に含まれています。

※手術や液体窒素は当院では行っていません。

 

当院症例
治療前の画像
治療前
3週間後の画像
3週間後
治療前の画像
治療前
6ヶ月後の画像
3週間後
治療前の画像
治療前
2週間後の画像
2週間後
3ヶ月後の画像
3ヶ月後

ダウンタイム

傷は盛り上がり、平らになるまで1~2週間かかります。その間、医療用テープ(ハイドロコロイド)で保護を行う必要があります。テープかぶれしやすい方は軟膏処置に変更も可能ですので医師にご相談ください。

 

注意点・リスク

痛み:術前に麻酔テープや局所麻酔注射を行います。術後の強い痛みは1日で治ります。
赤み:傷が治るまで約1~2週間続きますが、その後は3ヶ月から1年ほどで徐々に肌の色に馴染んできます。
肝斑:隠れ肝斑(くすみ・シミ)がある場合は、レーザーの刺激で肝斑が出てくることがあります。その場合、レーザートーニングやトラネキサム酸などの肝斑治療が必要になる場合がございます。
凹凸:治療後の傷は瘢痕組織に置き換わり、凹みは数ヶ月から1年ほどで平らになっていきますが、小さなイボやホクロでも根が深い場合では、深く削らなければならず、凹みの跡が残ってしまうリスクがあります。病変が深いと想定される場合には事前に説明し、場合によっては二段階で治療することがあります。
その他の注意点・リスクについては診察時に詳しく説明致します。

 

こんな方におすすめ

  • なるべく傷跡が残らない方法でホクロ・イボ治療を行いたい方
  • ホクロを手術せずに治療したい方(5mmまで)
  • 他の治療方法(液体窒素など)でなかなか良くならない方

料金(税込)

イボ 〜2mmのイボ1個 ¥3,300
〜5mmのイボ1個 ¥6,600
〜10mmのイボ1個 ¥9,900
以降5mm大きくなるごとに+¥3,300
〜2mmのイボ 20〜40個 ¥66,000
41個以上で1個増加ごとに ¥+1,100
ホクロ (半年保証あり) 〜2mmのホクロ1個 ¥5,500
〜5mmのホクロ1個 ¥9,900
その他 テープ麻酔1枚 ¥330
局所麻酔注射 ¥330
クリーム麻酔 顔全体 ¥1,650~
保護テープ ¥330~
ヒーライト追加 ¥2,750

※治療後にヒーライトを当てることで治癒を促します。

 

レーザー治療を受けられない可能性のある方

  • 妊娠中・授乳中の方
  • てんかん発作のある方
  • 金の糸を入れている方
  • 麻酔薬にアレルギー症状を起こしたことのある方
  • ケロイド体質の方(程度によりますので、医師にご相談ください)
  • 照射部位に入れ墨、アートメイク、落ちないファンデーション(BB Glow、CC Glow等)をご使用の方
  • 過去にリウマチ治療薬の金製剤(シオゾールやリドーラ)を使用したことのある方
  • 過去2週間以内に下記の薬剤を使用していた方は医師にご相談ください
    薬剤分類薬剤名(商品名)
    ニキビ治療薬(外用剤)アクネlessクリーム・ディフェリン・ベピオゲル・エピデュオゲル・デュアック
    シミ治療薬 / レチノールクリームトレチノン・ハイドロキノン / レチノール(0.5%濃度以上)
    ピーリング剤サリチル酸・グリコール酸など

    抗生物質 テトラサイクリン系

    ニューキノロン系

    ミノマイシン・ミノサイクリン・ビブラマイシン

    クラビット・レボフロキサシン

    非ステロイド系抗炎症剤(内服薬)ボルタレン・フルカム・バキソ
    非ステロイド系抗炎症剤(湿布薬)モーラステープ・ボルタレンテープ・ロキソニンテープ
    抗ヒスタミン剤ニポラジン・ゼスラン・ピレチア・ヒベルナ
    高脂血症薬 / 高血圧薬リポバス / ヘルベッサー
    抗結核薬 / サルファ剤 / 抗がん剤イスコチン / サラゾピリン / ダカルバジン・オダイン
    向精神病薬ピレチア・ホリゾン

デルマトロン(中周波治療機器)によるイボ治療

デルマトロン(中周波治療機器)は、1~2mmの小さなイボに対し、中周波域の微弱な電流で熱凝固を起こして除去します。かさぶたになり、1回の治療で大部分が取れますが、2回以上必要な場合もあります。
首、わき、鼠径部、お腹周り等の脂漏性角化症や軟性線維腫などの治療に適しています。

デルマトロン(中周波治療機器)の画像

デルマトロン(中周波治療機器)

炭酸ガスレーザーに比べてダウンタイムが少ないことが特徴で、ほとんどの場合でテープの必要がなく、当日から洗顔、入浴、お化粧が可能です。また、低コストのため小さなイボが数多くできている方にも行っていただきやすい施術です。

デルマトロンと炭酸ガスレーザーの違い

デルマトロン 炭酸ガスレーザー
適応 1~2mmのイボ 2mm以上または深いイボ・ホクロ
効果
ダウンタイム 小~中 大(テープ保護が必要)
施術者 看護師 医師
色素沈着リスク
術後のテープ 不要 必要
痛み 小~中 強い
同部位の治療間隔 2~3週間以上
(かさぶたが取れてから)
4ヶ月以上
コスト 低い やや高い

※1回の治療で大部分が取れますが、2回以上必要な場合もあります。

※1~2mm以上のイボや、取れにくいイボの場合、炭酸ガスレーザーで治療を行います。
また、同部位の再施術は、2~3週間以上空けて(かさぶたが取れてから)ご来院ください。

ダウンタイム・リスク

  •  痛み:電流によりピリピリとした痛みを感じます。個数が少ない場合は麻酔なしで施術可能ですが、痛みに弱い方や広範囲な施術では、テープ麻酔またはクリーム麻酔の併用をお勧めします。
  •  赤み:強い赤みは1~3日で治まります。薄い赤みは約1ヶ月で徐々に目立たなくなります。
  •  かさぶた:デルマトロンで治療したイボはかさぶたになります。かさぶたは、顔や首では10日前後、体では10日~2、3週間で自然に取れていきます。無理に剥がしたり、こすったり、触ったりしないようにしてください。色素沈着や傷のリスクになります。
  •  色素沈着:イボが取れた部位に色素沈着が生じることがあります。体、首、顔の順で多く、特にお腹周りなど、体は色素沈着が起こりやすい部位です。通常は3~6ヶ月以内に薄くなりますが、稀にシミとして残ってしまうことがあります。摩擦などの刺激を避け、紫外線対策を必ず行ってください。


その他の注意点・リスクについては診察時に詳しく説明致します。

こんな方におすすめ

  • 首、わき、鼠径部、お腹周りなどの小さな1~2mmのイボ
  • 炭酸ガスレーザーよりも少ないダウンタイムで治療したい
  • 小さいイボが数多くあり、コストを落として治療したい

治療例

治療例 施術前の画像

施術前

治療例 施術後1カ月(1回)の画像

施術後1カ月(1回)

デルマトロンの料金(税込)

イボ(1mm以下) ・1個 ¥1,100
・10~20個 ¥11,000
・15分の時間制 ¥23,100(50~100個が目安)
その他 ・テープ麻酔1枚 ¥330
・クリーム麻酔 部分(5×5cm2)¥1,650
・ クリーム麻酔 一部位 ¥3,300~
(面積によって異なります。目安として、顔全体の面積が一部位¥3,300となります。)

電流による痛みが生じますので、痛みに弱い方や広範囲な施術では、テープ麻酔またはクリーム麻酔の併用をお勧めします。

治療を受けられない可能性のある方

  • 心臓ペースメーカーが入っている方
  • 妊娠中の方
  • ケロイド体質の方
  • 体内に金属や金の糸を入れている部位